結婚式のスピーチを頼まれた!スピーチのテクニック2選

ナンバリングをすること

結婚式のスピーチを友人から頼まれた!?突然、頼まれると何をしゃべって良いか分からないですよね?そんな人のために、スピーチで大事なテクニックを3つお伝えしますね。まず、最初は「ナンバリング」です。さて、結婚式のスピーチの定番として3つの袋というスピーチはご存知ですか?このスピーチの”3つ”という言葉には、実は合理性があるんです。人間は話している言葉の内容が長くなればなるほど、処理し切れないという特性!!(印象としては覚えているが、詳細な内容を忘れてしまう)。ここでナンバリングが効果を発揮するんです。ナンバリングとは、「伝えたいことは3つです」と先に伝えたい内容の数を言うこと。そうすることによって、話の内容をスッキリまとめることができるんですよね。

誰にでも分かるように

次に結婚式のスピーチで重要なテクニックは「誰にでも分かるように」伝えるということです。こう書けば、当たり前じゃない?と思われるかもしれないですが、これがなかなか難しいテクニック。例えば、同級生が結婚した際に「最初”SNS”で彼女の写真を見せてもらった」とスピーチしようとしたとします。ただ、結婚式の参加者には、同級生と同年代の人たちだけではないことも。?SNS”という言葉がすぐに理解出来ない可能性もあるかもしれませんね。一例ですが”インターネットで写真が送れるサービス”など、誰にでも分かるように伝えることは本当に大事。

やっぱり話しているときは笑顔が重要

結婚のスピーチで重要な3つ目としては「笑顔」です。この笑顔が最も大事と言っても言い過ぎではないでしょう!理由としては2つあって、1つは「聞いている人の雰囲気を良くする」ということなんです。鏡の法則というのは聞いたことありますか?これ、スピーチに置き換えると堅い顔でスピーチしていると、聞いている人も堅い顔に。一方、笑顔でスピーチしていれば、聞いている人も笑顔に。あなたはどちらが良いですか?また、もう1つ笑顔が大事と言われていることとしては「リラックス効果」なんです。これ聞いている人じゃなくて、話している人自身のことですよ。一説によると、笑顔でいると脳にα波が発生すると言われ、リラックス効果が高まると言われている優れもの。大勢の前でスピーチするって、結構緊張しません?そんな時こそ「笑顔」です!

結婚式場を赤坂で探すことができます。式場検索サイトで好みの項目を選択するだけで見つけることや総合案内所などもあります。