友人の結婚式!あなたはどんな服装で出席する!?

洋装で出席!それとも和装で!?

結婚式のスタイルは時代とともに大きく変化しています。たとえば、白無垢や打掛ではなくウエディングドレスで行う花嫁さんが増えています。もちろん、お色直しに和装を着ることもありますが、自分のこだわりを重視する人が多いようです。また、結婚式や披露宴に出席する友人の衣装も人それぞれですね。せっかくだからと振袖を着る人がいる一方で、ドレスなどの洋装にする人もいます。そのため、どのような衣装がいいのかは一概にはいえません。ただし、「白」やそれに近い色を避けることが大切なマナーだと知っておきましょう。

会場までの所要時間や季節なども関係する!?

ふだん気慣れない衣装で長時間過ごすのは大変です。たとえば、振袖などの和装を着る機会はあまりありませんよね。友人の結婚式や披露宴に出席するときは、式や披露宴の時間帯はもちろんのこと、その前後の移動時間も考えましょう。また、結婚式の季節にもよりますが、暑い季節に行われる場合は和装で出席するのはキツイかもしれませんね。ちなみに、トイレをどうするかも考えておく必要があります。結婚式当日は、主役の新郎新婦が最も大変ですが、出席者もそれぞれ大変だと認識しておきたいですね。

何よりも新郎新婦をお祝いする気持ちが大切!

結婚式や披露宴の場では、主役の新郎新婦に失礼がないように心掛けたいですね。あまりにも目立ちすぎる大胆な衣装は避けることが大切です。何よりも主役の新郎新婦を心からお祝いしたい気持ちで出席しましょう。また、式や披露宴の時間帯によってもドレスコードが変わってきます。そのため、自分が出席する時間帯を確認した上で、一緒に出席する友人と話し合うのもいいかもしれませんね。なお、夜の時間帯はイブニングドレスが正装ですが、昼間の時間帯にドレスを着用する場合は、お肌の露出度を控えることが大切だといわれています。

福岡市における繁華街といえば、天神です。また、交通に関して、最高の場所です。その天神の結婚式場で、結婚式をすれば、人も集まりやすいで最高の式ができます。